艶街とは?

自分にとって何がかっこよくて何がかっこ悪いかの判断基準は実に簡単だったりする.
要は何も考えずにバンドを観るだけだ.頭の中は空っぽでいいんだ.
かっこよければ勝手に胸が高鳴るし物凄く飛び抜けてかっこよければ鳥肌が立つ.
理屈でどうのこうのよりも鳥肌を俺は信じる.
延べ45000バンド以上観て鳥肌バンドは100を切るが「艶街」は,確実に鳥肌バンドだ.

holly(三軒茶屋Heaven's Door)

架空の街、艶街。
いったいどんな街なのか。路地裏の頭上の空はいつでも紫でくぐもって透明で、人々の影は、血液の染みのように街角にこびりつきそれがあまりにも強く生命力を感じさせる。
幾億通りにもなるであろう街へのイメージ。曖昧で脆弱であるはずのその想像を音楽をもって文字通り創造し、鮮烈な映像として叩きつけてくる。ロックバンド艶街ってのは、俺にとってそんなバンド。愛だろうが哀しみだろうが、歌われるそいつは、全部この街で起こったことに他ならない。

そんな風に思う。

新世界ホシヲ(JUNIOR BREATH/天王寺Fire Loop)

たまにおっさんがブルースを楽しそうに演奏している。おれが想像するブルースとは程遠いものだ。ブルースを一言でいえば、悲しみとの対話のようなものだと思っている。艶街はブルースだ。「This is Tomurai」

梅原江史(MUSHA×KUSHA)

『妖しく艶っぽい!夜中1人で聴くと怖いくらいの迫力!!!』

アサヒキャナコ(バックドロップシンデレラ)

パッと見は、暗黒子供サーカス。

見聴きすると、ジャパニーズダークファンタジー。

なんか、現代版リアカー(車)で、神出鬼没な音楽版見世物小屋って感じです。(蛇とか食べないけど。)

ショー(ライブ)としての爆発力と悲哀みたいのが混ざってるような感じで。キ○チガイだけど、寂しがり、みたいな!

とゆーか、何っぽいとかでは説明できないので、ライブで各自体感して下さい!

五箇友紀子(BM.3)

艶街の存在を認知したのは2年前ぐらい?club SONIC iwakiにツアーで来てくれた事がきっかけでした。
先日、Baのさだぼーが「自分達はポップバンドだ」言っていて「そんなわけないじゃん笑」と返しましたが、よくよく後で考えてみたらその通りだなと納得しました。
妖艶奇天烈ポップバンド"艶街"
応援してます。

後藤勇作(club SONIC iwaki)